セラムデュートリートメントドロップ

セラムデュートリートメントドロップは「潤い成分80%の美容液洗顔」という
キャッチフレーズのおりこう洗顔石鹸です
つい石鹸と書いてしまいますが、いわゆる「せっけん素地(油脂)」をつかわず
肌のうるおい成分と同じ天然保湿因子「NMF」やアミノ酸でできています

 

トリートメントドロップは洗顔石けんではなく、汚れが落とせる美容液という発想だそうです

 

私はアクアクレンズのことを調べていて、トリートメントドロップの存在を知ったのですが
雑誌などにも取り上げられていて、有名な洗顔だったのですね

 

セラムデューせっけん

私はアクアクレンズのトライアルセットに

ついていたトリートメントドロップの
サンプルで、初めて使いました

 

写真のとおり透明で
見るからにピュアな石鹸
20gのトライアルサイズでしたが
1週間以上使えました

 

セラムデュー洗顔

においはまったくなくて、ふんわりとした
キメ細やかな泡が気持ちよい石けん

 

洗い上がりはさっぱりするのに
肌はしっとり、気持ちいいです
ふつうさっぱりした洗いあがりだと
あとで突っ張るんですが
トリートメントドロップにはそれがなくて不思議!

 

セラムデューのモニターでも、さっぱりしたかんじがする 78%
しっとりしている84%、なめらかなかんじがする87%という結果だそうです

 

汚れは落とすのに、しっとりするのは美容成分がたっぷりだからなんですね
肌を乾燥させずに、汚れはしっかり落としたいという願いを叶えてくれる洗顔だと思いました

 

詳細はこちらから公式サイトへどうぞセラムデュートリートメントドロップ

 

 

セラムデュー洗顔

 

トリートメントドロップ、とても使い心地がよかったので、現品も購入しました
こちらでたっぷり2ヶ月分です

 

使いつづけるほどに、小鼻のざらつきや黒ずみがなくなってきました
そして、肌はしっとり調子がいいです

 

トリートメントドロップ洗顔方法

トリートメントドロップを泡立てネットを使って泡立てます
できたきめ細かい泡で、肌表面をなでるように洗います
気になる小鼻やTゾーンなどは、泡で軽くマッサージするように丁寧に!

 

流すお湯の温度は、ぬるま湯で
寒い時期はどうしても熱めのお湯で洗いがちですが
温度にも気をつけたいですね

 

流すときも、ゴシゴシこすらず優しく流しましょう
水圧の高いシャワーで流すのは、肌に負担がかかるのでNGだそうです

 

トリートメントドロップ 泡パック

トリートメントドロップのパンフレットに泡パックというお手入れが載っていました

 

セラムデュー泡パック

 

洗顔したあとに、もういちど泡立てた
トリートメントドロップを顔にのばして
1分放置しておくだけの簡単パック

 

お風呂で湯船につかりながら行うと
あっというまに終わる簡単さ

 

あとは洗い流すだけで終了です

 

時短&経済的なのもうれしいですね

 

パックはしたいけれど敏感肌の方や
肌あれしやすい乾燥肌の方は
アイテム選びに困りますよね

 

その点、トリートメントドロップは
肌と同じ成分でできているので
負担をかけず安心だと思います

 

私も、かゆくなったりしませんでした

 

トリートメントドロップだけのトライアルはありませんが、
肌に優しいアミノ酸系のクレンジング・アクアクレンズに
トリートメントドロップのトライアルサイズがついています

 

セラムデューはシリーズで使うと、肌への優しさがよくわかると思いました

 

トライアルセットの詳細はこちらから公式サイトへどうぞセラムデュートリートメントドロップ

 

 

トリートメントドロップ 成分

石鹸は弱アルカリ性ですが、トリートメントドロップは肌とおなじ弱酸性
ノンオイル・ノンアルコール・無香料・無着色料です

 

全成分
ココイルグルタミン酸TEA、水、グリセリン、尿素、ミリスチルアルコール、海水、
PCA-Na、アラニン、アルギニン、グルタミン酸、トレオニン、セリン、プロリン、リシンHCI、
グリシン、ソルビトール、ベタイン、バリン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、トリプトファン、
ヒスチジン、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、乳酸Na、
プロピルバラベン、メチルパラベン